沿革

私たち積発堂は、江戸時代の享保年間の開業以来二百数十年の歴史を持ちます。これは全国的にもとても珍しいことです。
だけど古いだけの伝統を自慢したいのではありません。初代が創設した時のマインド、抱いていた「夢」を受け継ぎ、確かな歩みとともに今日に至ったことを、誇りにしたいと思います。

江戸時代享保年間
西暦1720年代
初代充庵により、米納津村(現燕市)富永に外傷治療を主として開業
大正7年 新館完成
昭和36年 三条市興野に富永草野医院を移設
昭和55年10月 本館新築移転
病床数42床の富永草野整形外科病院に組織変更
昭和58年3月 医療法人積発堂を設立、「富永草野病院」を運営
昭和63年12月 増築により病床数62に増床
平成8年3月 オープン型MRIを導入
平成9年7月 当院発祥の地 燕市富永に老人保健施設「エバーグリーン」及び診療所「富永草野医院」を開設
平成15年1月 長岡市(旧栃尾市)に診療所「東ヶ丘整形外科」を開設
平成15年5月 新病院新築移設、病床数100床に増床、旧病院跡地に診療所「富永草野クリニック」を開設
平成15年10月 富永草野クリニック内に指定通所リハビリテーションを開設
平成16年6月 富永草野病院に介護療養型病床48床新設、医療療養型病床48床増床し、合計196床となる
平成18年4月 富永草野病院に「新潟脊椎脊髄病センター」を設立
平成19年4月 富永草野病院の医療療養型病床50床を一般病床に病床変更し、一般病床100床、医療療養型病床48床、介護療養型病床48床となる
令和2年4月 富永草野病院の介護療養型病床48床を介護医療院に転換し、富永草野病院 介護医療院を開設
令和2年10月 富永草野病院の医療療養型病床48床を介護医療院に転換し、富永草野病院は一般病床100床、富永草野病院 介護医療院は96床となる
PAGE TOP